車を売るのはいつがお得?

クルマを購入して納車待ちの方へ

納車まで車がない状態は避けたいと思います。ただ、実際に車を引き取ってもらうまでには、様々時間がかかります。そして、実際に書類などの準備が全て整って、売却の契約をするのは、月末がお得の場合も多いのです。それは、買取額が一番上がる可能性があるのは、月末だからです。営業マン給与は、買取の台数や買取金額の総額などで変わります。積み上げた実績は、最後の1台の成約で給与の額の変わり目に当たったりします。だいたいどこの会社も月末締めですので、どうしても実績を1ランク上げたい営業マンは、必ずいるのです。

 

車を引き渡すのは、翌月になっても構いませんが、契約を月内にする。これって意外と高く売る秘訣です。納車がもし決まっているかたは、この辺に気をつけるようにしてください。

まだ、車の購入が決まっていない方へ

どの車に乗り替えるかはだいたい決まっていて、実際に契約はまだという方もいらっしゃることでしょう。どのくらい値引きをしてもらえるのか?今乗っている車の下取り額がいくら位なのか?を確認したら思いのほか安かった方は、車の購入でももっと安く買える可能性があります。概算の下取り額は、ディーラーで確認済みでしたら、まずは、車を売ってしまえば良いのです。

 

例外的に超人気者で、納車まで3ヶ月待ちとか半年待ちなどという場合には、なかなか決断できないと思いますが、意外とそんな人気者でも正規のディーラーより早く納車できる中古車店があったりもするのです。多くの方は、まず車を売るということはできないと思いますが、もし、ディーラーの見積書があるようでしたら、買取店に相談するのもかなりお得な結果を生み出します。

 

自分の車を高く買ってくれる買取店を見つけて、その会社にディーラーで見積もってもらった見積書を見せるのです。これよりも安くできるならお宅で買っても良いかな?そんなふうにして、ディーラーどうしではなくディーラーと中古車店や大手買取専門店を競わせるのがクルマを安く購入するコツでもあります。

まずは、売る店を探すのが最近のトレンドです。

クルマを買ってから売るのではなく、まずは、車を売ってから買うという発想ですね。
そういう視点でどこに売れば良いのか?ここではないかと思います。