車買取を説明しているサイトの嘘を暴きます!

複数の業者に一括で査定できて、簡単です。
そんなセールストークが当たり前のようになってきています。

 

でも、本当は、一括査定のサービスを利用したからといってそれだけでは、高額査定は見込めないのです。実際には、基準の査定額は、年式や走行距離、車の型番や車の色などによってほぼ決まってしまうのです。あとは、大きく買取額を左右する要素としては、ワンオーナーカーで、あなたしか乗ってこなかったということ、しっかりと整備記録が残っていることなどです。車内で喫煙したかどうかなども価格を左右しますが、結局は、どの会社に査定を出しても基準の買取額をもとに算出するので、どの買取店で査定してもらっても、大きく買取額は変わらないが現状です。

 

結局、本当に高く売るためには、単純なことですが、ライバルをなるべく増やすしかないと言われてるのです。一括査定の会社1社に申し込んでみて、もし希望の買取額に届かない場合には、さらに別の一括査定のサービスにも申し込んでみたほうが良いのです。

一括査定に否定的なこと

申し込んだ瞬間にものすごくたくさんの会社から電話がかかってくるという話があります。面倒だから、一括査定はやめたほうが良いと書いてあったりするのですが、これは、どんな会社でも、仕入れたらすぐ売れる特別な車の場合だけです。

 

これって、あなたの車が人気かどうか?中古車として売れる車かどうかでかなり変わってくる話なのですね。地域などにもよりますが、最大10社から査定が受けられます。と書いてあったとして、もし10社から本当に電話がかかってきたとしたら、高く売れる可能性は非常に高いということです。

 

逆に、3社位からしか連絡がなかった場合には、あなたの近所の買取店は、それほどあなたの車に興味はないということになります。そんな場合には、競合他社を増やすためにも、一括査定のサービスを複数使わなければ、なかなか車は高く売れません。