車を売る時に考えなければいけない重要なこと

  1. 洗車について
  2. 買取店について
  3. 出張査定について
  4. 振込の時期
  5. 税金について

1.洗車について

多くのサイトで、礼儀として出張査定の時や、車を持ち込んで査定してもらう時に洗車をしたほうが良いという話があります。ただ、これは、査定額とほぼ関係がないと思います。実際に丁寧に常に洗車していた車なのかどうかはプロが見れば一目瞭然なので、普段していないことをしても金額に大差はありません。ボンネットの裏側やマットの下など目立たないところに汚れはこびりついています。ホイールの汚れも普段していない車でいくらきれいにしたところでもうすでに遅い場合がほとんどです。無駄な努力はしてもしょうがないですから、適当で良いと思います。

2.買取店について

買取店を回ってみたところで、高く買い取るお店を見つけるのは、とても大変です。いろいろ回ってみても車検証をみて車の状態を見たら、ほぼあなたの車につく値段はどこの買取店でもさほど変わらないと思われます。実際に高く売った人のデータとしては、平均して8社以上の買取店や中古車店を回ったというデータがあるほどです。ガソリン代をかけて買取店巡りをして、さらに何度も車検証や整備記録簿を見せて、住所や名前や電話番号を何度も書かされるなんて考えただけで嫌になりますね。

3.出張査定について

今や、どこの買取店もネットで申し込むと出張査定に無料で来てくれます。普通の感覚で考えるとわざわざ来てもらうより、持ち込んだほうが高く買い取ってくれそうなのですが、現実はどうも違うようです。お店に来てくれた=お店を信頼してくれている。こういう論理でなかなか高い買取額が出ることは少ないようです。書類が全て整っていて、あとは委任状に印鑑を押すだけ!そういう時には、気持ち高くしてくれるとは思います。

4.振込の時期

契約するときに必ず確認したいのが、お金がいつ振込まれるかということです。書類を渡すときにここを確認しておかないとちょっと不安ですよね。現在は、小切手を渡すということはあまりないと思いますが、方法についてもしっかり確認したいところです。

5.税金について

税金についてもしっかり確認する必要があります。自動車税は、4月1日の所有者に支払い義務が生じます。もし、あなたが書類をすべて渡したのが3月中だとしても、名義変更の手続きが4月になるとあなたに1年分の自動車税の支払い義務が生じます。また、例えば、8月に車を売る場合には、1年分支払った自動車税は、戻ってくるのかどうか?または、買取額に含まれているのかどうか?このあたりもしっかり確認しておく必要があります。

 

実際に査定する業者によって、ちゃんとこのあたりを説明してくれるところと曖昧なところに分かれるかもしれませんので、ここを比べてみれば、優良な業者かどうかの判断も出来るのではないでしょうか?

 

⇒ おすすめの業者は、こちらでご紹介しています。