名義変更など用意する書類

実際に査定を申し込む場合には、車検証が手元にあるとほぼ正確な情報を相手に伝えることができます。車種名だけではわからない車の型番などを入力するサイトもあると思いますが、簡単なところは年式と車種名がわかればほぼ正確な基準値がわかります。

 

あとは、現在の走行距離を確認してけば、査定に必要な書類は、実際の譲渡の時までに揃えれば大丈夫です。

 

1.車検証
2..自賠責保険の領収書
3.自動車税納税証明書
4.リサイクル券
5.印鑑証明
6.住民票
7.譲度証明書
8.委任状

1〜4までは、車検証入れに全て揃っているはずなので、確認しておきましょう。
5と6は、契約完了までに必要な書類です。これが揃っている場合には、買取店側もあなたが本気で車を売る気がある人ということで多少、プラスの買取額を提示してくれるかもしれません。価格に納得したらすぐにでも売る準備があるということで用意しておくと良いかもしれません。
7と8は、買取店さんの方で準備してくれますので、署名と捺印が必要です。印鑑登録してある印鑑を捺印すると契約が完了することになるので、事前にお金をもらえるタイミングなどを確認しましょう!