走行距離60000〜70000kmの車の買取相場

新車登録から6年〜14年くらいという感じでしょうか?
このくらいの走行距離も車種や中古車市場の需要によってかなり相場とは違う買取額になってしまうケースが増えるように思います。登録年度がいつか?市場での人気度はどうか?などによって買取相場はかなり激しく上下すると思います。あなたの車が思ったよりも高く売れるケースもあれば、そんな価格では売りたくないと思われるほど安い価格が付くことも考えられます。

 

走行距離の要素よりも断然、初年度登録から何年目か?ココが大きな焦点ですね。車種によっては現在販売されているモデルの2モデル前ということになったりしますのでかなり買取額が違ってきてしまうと思います。また、このあたりの中古車はワンオーナー車である確率もかなり減ってしまいますので、当然ですが買取査定額の基準値はかなり低いと考えられます。どんな車種でも一括査定なら高く売れるとは言い切れないと思います。

 

ただ、たとえ日本の市場で高く売れなかったとしても海外に輸出すると驚くほど高い相場で取引されている車も存在しますので、60000kmを超えた車を買取する場合には、海外に販路を持った業者に買取してもらうことを考える必要があると思います。実際に、部品取りで買い取るケースではこのくらいの走行距離では全く問題ないケースも多いのでまずは、なるべく多くの業者に相場より高く買ってもらえるのかどうか問い合わせてみるべきだと思います。

走行距離よりも年数?

60000kmくらいの車の買取査定は、距離や年数よりも中古車市場で需要があるかどうかといえると思います。小さな車では、かなりへたった印象になるかもしれませんし高級車であれば全く問題なく走る車もあります。

 

実際に自分の車と同じ年代、同じ走行距離の車がいくらぐらいで取引されているかは事前にチェクしておくのも一つの手ですね。

どこの買取店が良いか?

このへんの走行距離の車を売るのであれば、結局は査定してもら業者の数が問題だと思います。よく言われるのが8社以上の会社に査定してもらった人が満足する買取額で車を売ることができたということですが、紛れもない事実だと思います。

60000〜70000q関連ページ

10000q
走行距離10000kmくらいの車の買取査定額は?
20000q
走行距離20000kmくらいの車の買取査定額は?
30000q
走行距離30000kmくらいの車の買取査定額は?
40000q
走行距離40000kmくらいの車の買取査定額は?
50000q
走行距離50000kmくらいの車の買取査定額は?
80000〜90000q
走行距離80000〜90000kmくらいの車の買取査定額は?
100000q以上
走行距離100000km以上の車の買取査定額は?