走行距離40000kmの車の買取相場

新車登録から4年〜8年くらいという感じでしょうか?
軽自動車やハイブリッド車などで買い替える方は、このくらいの走行距離の方が一番多いのかもしれませんね。実際にこれ以上走った初期のハイブリッドや軽自動車などは走行距離によっての値落ちが激しくなり始める走行距離といえるかもしれません。

 

このあたりの走行距離からは、いったいどのくらい整備にお金を使ったか?というのも買取額にかなりの影響を与えるのではないでしょうか?ハイブリッド車の電池が怪しくなり始めるとその車を売って新しい改良型の電池を使用した新車に乗り換えたくなるものです。たいていの方は、売るために電池を交換したりしませんから電池を交換したばかりの車はひょっとすると高く売れるかもしれません。ただ、電池を交換した分だけ高く売れるとは限りませんので、その車単体の使われ方によってかなり差が出るものだと言えるのではないでしょうか?

 

どのような乗り方をしてきたのか?このあたりで買取相場よりもかなり高く買い取られたり、かなり安くなってしまったりということが感がられるレンジです。評価が低かったとしても査定してもらう業者をなるべく多く当たってみることが買取相場を上回る買取額を勝ち取る唯一の道ですね。

走行距離よりも年数?

40000kmくらいの車の買取査定は、距離よりも年数。フルモデルチェンジやマイナーチェンジがいつだったか?という要素だと思います。場合によってはフルモデルチェンジとマイナーチェンジを挟んでいるケースもありますから、年数によってはあまり期待できないかもしれません。ただ、40000kmと50000kmでは、また印象がガラッと違ってしまいますので売り時には注意あ必要かもしれません。

 

実際に自分の車と同じ年代、同じ走行距離の車がいくらぐらいで取引されているかは事前にチェクしておくのも一つの手ですね。

どこの買取店が良いか?

このへんの中古車としてよくある走行距離の車は、実際問題どこで高く売れるのか?さっぱりわからないのです。車種によってもグレードによっても本当にまちまちですし、場合によっては、地域によっても買取額はかなり変わってくるのではないでしょうか?一括査定が便利だと思いますので、トップページも見ていただければ、それなりにどこの買取店やどこの業者が良いかわかると思います。

40000q関連ページ

10000q
走行距離10000kmくらいの車の買取査定額は?
20000q
走行距離20000kmくらいの車の買取査定額は?
30000q
走行距離30000kmくらいの車の買取査定額は?
50000q
走行距離50000kmくらいの車の買取査定額は?
60000〜70000q
走行距離60000〜70000kmくらいの車の買取査定額は?
80000〜90000q
走行距離80000〜90000kmくらいの車の買取査定額は?
100000q以上
走行距離100000km以上の車の買取査定額は?